ミラノ

以前の修業先、ミラノの有名な精肉店。
b0124551_191411.jpg
イタリアの代表的な牛、真っ白なピエモンテ牛。脂身が少なく捨てる部位がなく全て食べれる高価な牛。
ショップに行くと、色々な部位の生ハムやラルド、サラミ等を試食させていただきました。
美味しすぎて、止まらない美味しさ。
b0124551_19203282.jpg


こちらのお店はエイジングビーフも作っていて特別に中に入らせてもらい、解体して吊るされた牛を見せていただきながら作り方等を教えていただきました。
この先は解体された牛の写真等ありますので、ご覧いただきたきたくない方はこのページでストップしてくださいね。


More
[PR]
by atelier-life | 2014-10-26 18:59 | Blog

イタリア リグ~リア

連休でお隣の州、リグーリアへ。
b0124551_1814375.jpg

1月・2月の旅行でも訪れたリグーリア。今回は世界遺産チンクエテッレではなく夫が薦めるお店に食べに行くのが狙いでしたが、残念ながらやっておらず(笑)、違うお店に行くことに。
海沿いのリグーリアは海の幸が豊か。
チンクエテッレで食べれなかったソムリエ教本に掲載されているこの地方の伝統料理「カッポンマーグロ」に出会えました!!
これが食べれただけで3度目のリグーリア大満足^^

b0124551_1825166.jpg


ビネガーのきいたお野菜と魚介がミルフィーユ状になっていてシーフードのミネラルとビネガーの酸味がこの地方のワイン「チンクエテッレ」とマリアージュされるのがよくわかります。
こちらのお店にはなかったので土着品種のピガートと合わせました。

そしてやっぱりシーフード。
b0124551_1893118.jpg


b0124551_1895614.jpg


b0124551_18101956.jpg


ピエモンテでは新鮮な魚介があまり食べれないので、写真以外にもシーフードのニョッキやパスタ等色々と楽しみました!!
リグーリアでも端の方でモナコ近辺でしたが、イタリアは地方ごとにそれぞれの食を楽しむことが出来て
魅力的です。


[PR]
by atelier-life | 2014-10-25 21:57 | Blog

イタリアに到着後、夫に連れて行ってもらったのは、家から程近い見晴らしの良い大好きなピエモンテ料理のレストラン。
ピエモンテの郷土料理タヤリンや、アニョロッティ等と一緒に泡から白、赤と美味しいワインも堪能。
b0124551_1728259.jpg


b0124551_1728597.jpg


b0124551_17293291.jpg


食後にはチーズは欠かせません。出国前にお祝いでいただいたウエディングチーズもありました^^
クーニャと一緒に食べるのがこちら流。
ピエモンテは美味しいお料理&ワインがいっぱいです。

[PR]
by atelier-life | 2014-10-24 17:21 | Blog

出張レッスン

今月は出張レッスンでイタリアチーズをお楽しみいただきました。
昨年の同じ時期に開催させていただいたお料理教室と乾物を使ったカレーパンの企画をされているサカイ優佳子さんのサロンにて。

b0124551_6173927.jpg


b0124551_6201199.jpg


b0124551_6204042.jpg


b0124551_621859.jpg


先生が準備してくださっていたロゼのスパークリングと白、赤の3種類のワインと共にイタリアチーズとパン、お料理にケーキまで。イタリアで購入したトリュフチョコレートはお土産に☆
お腹いっぱい楽しむ事が出来ました。

サカイさんのサロンでは乾物を使ったカレーパン講座。発酵を待つ間にイタリアチーズを召し上がっていただきながら先月まで住んでいたイタリアの話やピエモンテ料理の話等させていただきました。
b0124551_6285444.jpg


b0124551_6292646.jpg


b0124551_630639.jpg


試食タイムで数種類の乾物を使ったスープを用意してくださいました。
味付けは塩と胡椒だけというとてもシンプルなスープ。だしは昆布水で。滋味深い味わいでとても美味しかったです。
このようにカレーの具として、スープとして、パスタの具として等色々と楽しむことが出来ます。生のお野菜を使いきれず気付いたら野菜室の片隅にしなびていた・・・なんて事がよくありますが、そうなる前に乾物にしましょう!!室内でも作れます。スライスの仕方、野菜の種類で時間がかかるもの、かからないものあるそうですが、開始するタイミングがとても重要との事。晴天続きの日を選び、湿度が高くない時にスタートするのがいいそうです。乾物にすれば常温保存が可能ですし、軽くなって持ち運びも便利。栄養価もぐっとアップして旨味が凝縮します。
いただいたスープがとても美味しかったので今年は自家製の乾物作り目覚めそうです^^

b0124551_6405838.jpg


食後には夫が焼いて準備してくれたピエモンテ産ヘーゼルナッツをふんだんに使った郷土菓子、ブルティマボーニ。名前の通り、見た目は悪いけれど、食べだしたら止まらないほど美味しさ。

初めてお会いする方ばかりの出張レッスンは毎回素敵な出会いがありワクワク致します。
今回もそれぞれの場所で素晴らしい時間を共有出来たことに感謝です。

[PR]
by atelier-life | 2014-10-23 22:50 | Atelier705

イベント

毎月恒例の原先生のサロンで開催させていただいてるイタリア料理とワイン、チーズを楽しんでいただくイベント。今月も郷土料理のフルコースと先生セレクトのワイン、私がセレクトした日本チーズやパンをお楽しみいただきました。
今月も満員御礼。お越しいただきました皆様本当にありがとうございました!
b0124551_747496.jpg


b0124551_7475124.jpg


b0124551_7484319.jpg


b0124551_7491865.jpg


b0124551_7495095.jpg


全部を撮影しておりませんが、ランチコース6皿にワイン4種類。ピエモンテの黒トリュフ、サルデニアのボッタルガ等今回もボリューム感あるランチをサービスさせていただきました。

[PR]
by atelier-life | 2014-10-20 07:41 | Atelier705

夫の現在の勤め先のオーナーご夫妻がお越しになって3日間程北イタリアをご一緒させていただきました。
ラ・モッラのアグリツーリズモに2泊して夫の修業先のお店でピエモンテ料理やワインを堪能したり、ワイナリー見学へ行ったり。
b0124551_1635950.jpg


スイスと国境を接するヴァッレ ダオスタ州のアルプスを観にラ・モッラから車で2時間半~3時間程。
お天気に恵まれて透き通るような青空。
b0124551_1644571.jpg


More
[PR]
by atelier-life | 2014-10-09 16:08 | Blog

イタリア~トリュフ

ラ モッラから車で30分程。アルバは白トリュフでも有名な産地。
帰国直前にはカルネクルーダの上に惜しみなく白トリュフをかけていただき楽しみました。
b0124551_13361926.jpg

b0124551_13363676.jpg

黒に比べて断然香りの強さが違います。辺り一面トリュフの香りに包まれました♪


More
[PR]
by atelier-life | 2014-10-07 11:33 | Blog

Wedding

私事ですが、イタリアで結婚式を行いました。全てが自分たちの手作り。
チーズツアーでお世話になっている通訳のMさんとオランダ在住のチーズのお仲間Tさんにもはるばるお越しいただき祝福していただきました。

この日の為にお店のスタッフも自分の事のように楽しみに準備に協力してくれたりと本当に温かい挙式を行うことが出来た事に感謝します。

私たちが過ごしたピエモンテのラ モッラは今は紅葉で綺麗なブドウ畑になっているでしょう・・・

b0124551_23244079.jpg


b0124551_2325381.jpg




More
[PR]
by atelier-life | 2014-10-06 08:14 | Blog

シーズンレッスン

10月・11月と秋のシーズンレッスンを開催致します。
詳細はこちらからお願い致します。
*ご予約の受付を終了させていただきました。


b0124551_13304073.jpg

[PR]
by atelier-life | 2014-10-03 13:31 | Atelier705

パン・チーズ・ワイン・イタリア料理・日本酒等を綴っています。

by atelier-life
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31